2018年01月30日

2018お正月

明けましておめでとうございました(2年分💦)
1年以上放ったらかしてしまいましたが、またちょこちょこと書いてみたいと思います。
2017年も教室の発表会を行なったり、いくつか演奏会も出演させて頂き、色々と充実した年でした。

2018年お正月は旅行に行ってきました。東京経由で静岡、奈良と欲張った日程で、数回分旅行した気分を味わえました。
色々写真も撮りましたが、ベストショットはこの2枚で。
securedownload-4.jpeg
清水から三保の松原へ向かうフェリーにて、餌を求めて船と共に移動する渡鳥

securedownload-5.jpeg
奈良のお寺にて、お利口すぎるワンちゃん衆

こんな癒される光景や、富士山や大仏様を拝めて、幸先良い年始となりました。
今年も皆様にとって良き年となりますように。


posted by nobuko at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

バッハ!

スキャン 3.jpeg

バッハづくしの演奏会を行います。

去年もお世話になったカメラのモリヤマART様から今年もお話を頂き、
「バッハを中心としたプログラムで…」との事でしたので、恐れ多くも思い切ってオールバッハにいたしました。

ピアノソロ&連弾で、舞踏組曲、カンタータ、オルガン作品、協奏曲…と様々な視点からバッハを見つめてみたいと思います。

レーガー編曲は以前にも演奏会のプログラムに載せようとしたことがあったのですが、独特のあまりの難しさに音を上げてしまっていました。今回とうとう挑戦します!

お時間のある方是非お越し下さい。
posted by nobuko at 22:53| Comment(1) | 出演お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

デュオリサイタル回顧

とてもとても遅くなりましたが・・・
5/27のデュオリサイタルは無事終えることが出来ました。

6月中は「リサイタルロス」に陥り、終わった安心感と寂しさで呆け気味だったのですが、
もう7月に入ってしまったので、ブログで思い出を噛みしめつつ前へ進みたいと思います。

たくさんの方のご協力を頂き、3回目となる今回のデュオリサイタルはバレエダンサーをお招きしたりとスペシャルな舞台を作り上げることが出来ました。
ただ、その「ボレロ」のみならずトータルで見ても、今回は1回目&2回目の際には見えなかった景色を見ることが出来たように感じています。やはり継続しないと見えないものがあるんだなと。
逆にやっとスタートラインに立ったようにも感じます。
もちろん今回の舞台も課題の収穫があったので、胸に秘めて日々送りたいと思います。

いつの間にやら、私もピアノを教える立場に立たせてもらって10年が経とうとしています。
真剣にピアノと向き合っている生徒を見ていると、昔の自分と重ね合わせて見えてくることがあるのですが、それと同時に、ピアノに向かう気持ちがあの頃と何も変わっていないことに気づきます。
先生としての責任の自覚を持ちつつ、根っこのところではピアノを求め続ける「同胞」として生徒と接していきたいと思う今日この頃です。たまたま先の時代に生まれただけ・・・。



DSC_0059.JPG
ある生徒さんのお母様が描いてくれました。

posted by nobuko at 02:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。